MENU

【初心者向け】仮想通貨のチャート分析と知っておくべき4つの手法を徹底解説

仮想通貨の投資で成功するためには、チャート分析が必須です。チャート分析はとても複雑で、初心者にとって大きな障壁です。この記事では、チャート分析の基本と投資に役立つ手法を紹介します。

記事を読むことで、仮想通貨の投資理解を深め、チャート分析で利益を上げる方法を学べます。仮想通貨チャートの読み方について学び、賢明な投資戦略を立てましょう。

暗号資産を購入するなら初心者にも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

\ 取引所でのビットコイン取引手数料が無料

目次

仮想通貨のチャート分析とは

仮想通貨のチャート分析とは、価格の動きや取引量をグラフで見ることです。チャート分析をすることで、将来の価格変動が予想できます。仮想通貨市場は非常に変動が激しいため、投資家やトレーダーにとってチャート分析は欠かせません。

仮想通貨のチャート分析は、重要なパターンや価格帯を見つけ出せるかどうかが、成功を分けるポイントです。分析は、それぞれ目的に合った種類のチャートや指標を組み合わせて行います。適切な分析を行い、仮想通貨市場での成功をつかみ取りましょう。

仮想通貨のチャート分析の手法

仮想通貨のチャート分析では、価格の動きや市場心理を把握するために多様な手法を活用します。以下の手法を駆使することで、トレーダーは価格の流れを読み解きます

  • ローソク足
  • ラインチャート
  • バーチャート
  • ポイント&フィギュアチャート

ローソク足

ローソク足は価格変動を可視化するためのチャートです。1本のローソクで開始価格、終了価格、高値、安値の4つの情報が読み取れます。ローソク足は色や形状で、価格の変動や市場心理が読み取れます。

ローソク足を理解するために重要なポイントは、以下のとおりです。

  • 価格が上昇しているときは緑か白を示す
  • 価格が下降しているときは赤か黒を示す
  • 長い形状は取引が活発であることを示す
  • 短い形状は取引が少ないことを示す
  • 白い線(陽線)が連続しているときは上昇トレンドを示す
  • 黒い線(陰線)が連続しているときは下落トレンドを示す
  • 個々のローソク足よりも、連続するローソク足のパターンに注目する

ローソクによる分析方法は短期・中期・長期のトレンドを捉えられます。スイングトレード(※1)やデイトレード(※2)など、さまざまなトレードスタイルで活用が可能です。

ローソク足分析は他のテクニカル指標と組み合わせることで効果を発揮します。単体でのローソク足よりもパターンに注目し、他の指標と併用することでトレード判断の精度を上げられます。

※1 数日から数週間かけて取引を行う。 
※2 1日の中で複数回取引を行う。

ラインチャート

ラインチャートは、仮想通貨の価格変動を線でつないで表示する方法です。価格の推移をシンプルな線で示しているため、トレンドを把握しやすくなります。ラインチャートの主な活用方法は、以下のとおりです。

  • 終値をつないで表示され、トレンドラインとして利用する
  • 短期的な価格変動を無視し、全体的な価格トレンドを把握する
  • ノイズの多い市場データを簡略化し、重要な価格の動きに焦点を当てる
  • 抵抗線や支持線の識別に有効で、ブレイクアウトの確認にも使用される

ラインチャートは、短期的な価格変動に左右されず、長期的な視点で価格のトレンドを捉えられます。トレーダーにとって重要な分析ツールの1つです。

バーチャート

価格変動範囲やトレンドを把握するのに役立つのがバーチャートです。価格の開始・終了、高値・安値を示します。バーチャートの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 棒の上端が高値、下端が安値を表す
  • 棒の左側にある小さな横線が開始価格(始値)、右側が終了価格(終値)を表す
  • 期間内の価格変動を視覚化できる
  • ボリューム(取引量)の情報を組み合わせ、取引の活発さを表示できる
  • 複数の時間枠で分析できる(日足、週足、月足など)
  • トレンドや価格のレンジを把握しやすい

バーチャートは短期から長期のトレンドまで、多角的に市場の動きを捉えられます。投資家やトレーダーにとって、バーチャートはテクニカル分析の重要なツールです。

ポイント&フィギュアチャート

ポイント&フィギュアチャートとは、価格の変動のみを記録し、時間要素を無視するチャートです。横軸には価格上昇を示す「X」、縦軸には価格下降を示す「O」をプロットします。価格が一定の範囲を超えたときだけ新しい記号が追加される点がチャートの特徴です。

価格が一定の範囲を超えると、新しい列に記号をプロットし始めます。長期のトレンドや重要な価格変化点を把握するのに適しています。小規模な価格変動は無視できるため、トレーダーはより大きな価格動向に集中することが可能です。

ポイント&フィギュアチャートは、トレンドの方向性や持続性の評価に役立ちます。他のチャートとは異なる視点を読み取れ、過去の価格データを基に将来の変動を予測することも可能です。

仮想通貨のチャートパターン

仮想通貨のチャートパターンを理解できると、価格の動きを予測し、適切な投資判断ができます。チャートパターンは過去のデータから形成されます。将来の価格動向についての手がかりとなるため重要です。パターンを分析することで、市場の心理やトレンドの転換点を読み取れます

以下の3つが代表的なパターンです。

  • ヘッド&ショルダー(三尊天井・逆三尊)
  • ダブルトップ・ダブルボトム(二番天井・二番底)
  • トライアングルフォーメーション(三角持ち合い)

投資家はチャート上のパターンに基づいて売買のタイミングを見極められます。チャートパターンは過去のデータに基づくものであり、将来の価格を保証するものではありません。リスク管理と合わせて行えば、仮想通貨のチャートパターンは有効な投資戦略になります。

ヘッド&ショルダー(三尊天井・逆三尊)

ヘッド&ショルダーは、相場の流れを読むための有効なチャートパターンです。多くのトレーダーから注目を集めており、相場の頂点で見られるパターンを使った手法です。ヘッド&ショルダーは3つのピーク、左の肩、頭、右の肩から読みとります。左の肩を形成した後、価格が一旦下落し、再び高い頭のピークを作ります。

頭のピーク後に価格は再び下落し、左の肩と同等の高さで右の肩が形成されるのが特徴です。パターンが完成した際には「ネックライン」と呼ばれるサポートラインを引きます。サポートラインを下回ることで、下降トレンドへの転換を予測します。

逆ヘッド&ショルダーは相場の底で観察されるパターンです。ヘッド&ショルダーと同様に3つの部分から構成されていますが、逆の形状をしています。左の肩の後に価格は上昇し、更に低い頭の底を形成します。価格が再上昇し、最初の肩と同様の高さで右の肩ができるとネックラインの完成です。

ネックラインを突破すると、価格は上昇トレンドへと転換すると予測できます。ヘッド&ショルダーは売りのサイン、逆ヘッド&ショルダーは買いのサインと覚えておきましょう。パターンを的確に読み解くことで、トレーダーは売買タイミングを見極めます。

ダブルトップ・ダブルボトム(二番天井・二番底)

ダブルトップとダブルボトムは、チャートが特定の形を示すことで将来の価格変動を予測します。ダブルトップとダブルボトムの特徴は、以下のとおりです。

  • ダブルトップ:価格が二度高い水準でピークを迎えた後に下落する「M字型」
  • ダブルボトム:価格が二度低い水準で底を打ち上昇する「W字型」

どちらのパターンも、市場の売り圧力や買い圧力が高いことを示唆しています。ダブルトップが示されると価格の下落、ダブルボトムでは価格の上昇が予測されます。トレンドの転換点を見極めるため、多くのトレーダーにとって注目すべきシグナルです。

トレンド転換の予測には、ネックラインという水平線が重要です。ネックラインを抜けるとパターン完成と見なされ、トレンド転換への期待が高まります。ネックラインブレイク後のエントリーが一般的ですが、形成期間が長くなるので忍耐力が必要です。

他のテクニカル指標との組み合わせにより信頼性はさらに高まります。仮想通貨トレードにおいて、ダブルトップとダブルボトムを識別する能力は大きなアドバンテージです。

トライアングルフォーメーション(三角持ち合い)

トライアングルフォーメーションは、価格が上昇傾向または下降傾向にあるときに形成されるチャートのパターンです。価格動向とトレンドラインに沿って三角形を描きます。上向きの三角形は買いのチャンス、下向きの三角形は売りのチャンスと見なされます。

トレンドの方向が不明瞭な場合は、市場の動きを慎重に観察しましょう。トライアングルフォーメーションには以下の3つの形態があります。

  • 対称三角形
  • 上昇三角形
  • 下降三角形

それぞれのパターンを理解し、市場状況を読みとることで、投資成果に影響します。ブレイクアウト時(価格が高値や安値を突き抜けること)の取引量の変化も重要な指標です。トレンドラインのブレイクには、再テストが発生するので注意が必要です。

他のテクニカル指標と組み合わせることで、トライアングルフォーメーションを用いた分析の精度が高まります。

仮想通貨のチャート分析のよくある質問

仮想通貨のチャート分析に興味を持つと、多くの疑問や質問が出てきます。経験が少ない初心者から経験者まで、チャート分析は学び続けるべきテーマです。仮想通貨のチャート分析に関する以下の質問について、わかりやすく回答します。

  • チャート分析だけで利益は出せる?
  • テクニカル分析が苦手なときはどうすればいい?
  • チャート分析の学習におすすめの書籍は?

進化を続ける仮想通貨市場において、チャート分析は投資の成功に近づきます。

チャート分析だけで利益は出せる?

チャート分析だけで利益を出すことは可能ですが、複合的な分析手法を使うことをおすすめします。市場の動きは非常に複雑で、チャートだけを見て成果を出すのは困難です。

チャート分析には一定の経験とスキルが要求されるため、初心者がいきなり高い利益は出せません。市場の傾向を学びながら、長期的な視点で利益を目指してください。

リスク管理の観点からも、損切りや利益確定などの戦略的な取引が求められます。完全にチャート分析のみに頼るのではなく、総合的な視野を持ち、戦略的なアプローチをすることが成果につながります。

テクニカル分析が苦手なときはどうすればいい?

テクニカル分析が苦手と感じている方の対処方法は、基本となる用語や概念を学ぶことです。チャートの動きやパターンの理解が深まります。

基本となる用語や概念を学ぶ際に、おすすめのアクションは以下のとおりです。

  • 分析ソフトウェアやアプリを利用してチャート分析する
  • テクニカル分析に強い専門家の意見や分析を参考にする
  • オンラインコースやセミナーでテクニカル分析のスキルを学ぶ
  • 仮想通貨のコミュニティや展示会で専門家と交流する
  • 実際のトレードはしないで、シミュレーションやデモ取引で練習する

初心者は少額から取引を始め、少しずつ経験を積んでいくことをおすすめします。専門的なアドバイスが必要な場合には、プロのトレーダーに相談するのも選択の1つです。
» 仮想通貨のテクニカル分析で必要なチャートや指標

チャート分析の学習におすすめの書籍は?

チャート分析を学ぶ上でおすすめの書籍は多数存在します。基礎から応用までを幅広くカバーするため、定評ある書籍を紹介します。

書籍著者おすすめ理由
勝ってる投資家はみんな知っているチャート分析福島 理チャート分析の基本から応用まで、わかりやすく解説している
7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本梶田 洋平チャートの基本をストーリー形式で学べる
先物市場のテクニカル分析ジョン・J・マーフィーテクニカル分析やチャートのパターンを幅広く学べる

わかりやすい書籍は、実例やグラフが豊富で、実践的な知識を学ぶのに有用です。書籍を通じて理論を学び、トレードでの知見が得られます。チャート分析のスキルを向上させ、仮想通貨トレードの精度を高めましょう。

まとめ

仮想通貨のチャート分析は、価格の動向を理解し予測するために欠かせません。ローソク足やラインチャートなどの分析手法を用いて、パターンを読み解けます。パターン分析だけでなく、さまざまな分析手法の知識も組み合わせることが大切です。

分析に自信がない場合は、教材を通じて学びを深め、経験を積むことで成果につながります。仮想通貨の投資で成功するためには、練習と経験が重要です。成果を出すために時間をかけてスキルを磨き続けてください。
» 仮想通貨の始め方

暗号資産を購入するなら初心者にも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

\ 取引所でのビットコイン取引手数料が無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次