MENU

GMOコインで口座開設してみましょう。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産取引所は複数開設しておくことがオススメです。分散投資することで取引所の破綻やハッキング、メンテナンスなどで暗号資産の取引ができなくなることを防ぐことができます。

GMOコインは①口座開設手数料無料、②即時入金手数料無料、③暗号資産送付手数料無料、④出金手数料無料と各種手数料が無料になっています。最短で10分で口座開設ができ取引が可能になります。

GMOコインには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

【GMOコインの口座開設方法】

①GMOコイン公式サイトから口座開設をクリック

出典:GMOコイン公式サイト

②個人のお客様にチェックを入れ、メールアドレスを入力、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「口座を開設する」をクリック。

③登録したメールアドレスに「パスワード設定」メールが届くので、パスワードを設定する。

④初回ログイン時に電話番号の登録と2段階認証の設定を行う。

⑤ログイン後の会員ページから、「お客さま情報」「お取引に関する情報」を登録する。

⑥本人確認手続きを行う。

⑦審査後、メールまたは郵送で「口座開設コード」が届く。

口座開設完了→取引が開始できます。

※本人確認書類の提出はスマートフォン限定サービス「かんたん本人確認」が便利です。「かんたん本人確認」は、スマートフォンで本人確認書類とご自身の顔写真を撮影することで、口座開設時の本人確認をオンラインで完結できる方法です。口座を開設する際に郵送物の受け取りが不要となるため、最短で口座開設を申し込んだ10分後に取引を開始することができます。GMOコインには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次