MENU

暗号資産フレア(FLR)の将来性は?今後の価格上昇の可能性はあるのか?

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

フレア(FLR)は、分散型アプリケーション(DApps)をサポートするスマートコントラクトプラットフォームを提供する暗号資産の一つです。リップル(XRP)に関連した暗号資産で今後さらに価格の上昇が期待できる将来性のある通貨です。

ブロックチェーン技術の進化により、従来の金融システムを補完し、また革命をもたらすポテンシャルを秘めているフレアの将来性にはどれほどの可能性があるのでしょうか?

こちらの記事では「フレアの将来性」と、「今後の価格上昇の可能性」について解説しています。

フレアを購入するには板取引が利用できるビットバンクがオススメです。ビットバンクには以下から簡単に口座開設できます。↓

目次

暗号資産フレアとは?

フレアは、ブロックチェーン技術を活用した新たな暗号資産の一種です。伝統的な金融システムとデジタルな世界を結びつけることを目的としており、特にスマートコントラクト機能に重点を置いて開発されています。

このフレアは、より速く、より低コストの取引を実現することで、金融のデジタル化へと突き進んでいます。

フレアのエアドロップとは?

フレアはリップル(XRP)に関連した暗号資産で、スナップショット取得時にリップル(XRP)を保有していた人にエアドロップされました。エアドロップとは、暗号資産取引所などが設定した条件をクリアすることで、暗号資産やNFTを無料でもらえるイベントのことです

tkは2020年12月12日午前9時(日本時間)のスナップショット取得日時にビットバンクでリップルを保有していたことで2023年1月11日にフレアのエアドロップを受け取りました。

・ビットバンクでのFLRの付与条件

→スナップショット取得時に、XRPをbitbank.cc口座に保有していること

▼スナップショット取得日時

2020年12月12日午前9時(日本時間)

2024年3月7日現在リップルは価格上昇の可能性を秘めています。フレアも同様に今後益々価格を上げていく可能性があります。

フレアはリップルに関連した暗号資産です。リップルの価格が上昇すればそれに伴って価格を上げてくると予想します。もちろんフレア単体で上昇する可能性もあります。

暗号資産のエアドロップについてはこちらの記事で詳しく解説しています。↓

フレアの特徴

ここではフレアの主な3つの特徴を紹介します。

特徴①互換性のあるスマートコントラクト

フレアは、その革新的な機能により、従来の暗号資産と一線を画しています。フレアネットワークは、既存のブロックチェーンシステムでは難しいとされていた異なるブロックチェーン間の互換性を持ち、複雑なスマートコントラクトを容易に実装できることが最大の特徴です。

この互換性により、異なる暗号資産間での直接的な価値の転送が可能となり、デジタルアセットの流動性が高まります。

特徴②高度なセキュリティ対策を兼ね備えている

フレアはデジタル金融商品のための高度なセキュリティ対策も兼ね備えています。ブロックチェーン技術の堅牢な暗号化により、ユーザーの資産は第三者の不正アクセスから守られます。

さらに、フレアネットワークは分散型ファイナンス(DeFi)の概念を取り入れ、ユーザーが中央機関に依存せずに金融サービスを利用できる環境を提供しています。これにより、ユーザーはより透明で安全な取引を享受可能となります。

特徴③独自のコンセンサスアルゴリズムを採用している

フレアはユニークなコンセンサスアルゴリズムを採用しています。既存のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)やプルーフ・オブ・ステーク(PoS)とは異なるアプローチを取り、セキュリティと効率性のバランスを考慮した形でネットワークの合意形成が進められます。

これにより、電力消費が抑えられるほか、セキュリティを確保しながらネットワークを運営することが可能となります。多くのブロックチェーンプロジェクトがエネルギー消費の大きさで批判される中、フレアネットワークはより環境に優しいアプローチを採っています。この持続可能な設計により、グローバルな環境保護にも積極的に貢献しています。

フレアを購入するには暗号資産取引所で口座開設する必要があります。フレアを購入するには板取引が利用できるビットバンクがオススメです。ビットバンクには以下から簡単に口座開設できます。↓

フレアの価格が上昇する2つの理由

フレアはリップルと関連した通貨ですので、リップル同様、将来性のある通貨です。リップルは今後上昇が期待できる通貨なので、フレアもリップルの上昇に伴って価格を上げてくると予想します。

リップルが今後価格を上げると思われる2つの理由

・国際送金を高速で行うことができるので需要がある

・元々値動きの激しい通貨のため、暴落の可能性と暴騰の可能性を秘めている。

リップルについてはこちらの記事で解説しています。↓

ビットバンクでフレアを購入する方法

ビットバンクは取扱銘柄すべてが板取引可能な暗号資産取引所です。

ビットバンクの口座開設方法はこちらで解説しています。↓

ビットバンクでフレアを購入してみましょう。

①ビットバンクにログインする。

②取引所のFLR/JPYを選択

③指値価格と数量を入力し、「注文」をクリック

④購入完了

まとめ

リップルとフレアは関連した暗号資産でどちらも今後価格が上昇する可能性がある。

フレアには3つの特徴がある

・互換性のあるスマートコントラクト

・高度なセキュリティ対策を兼ね備えている

・独自のコンセンサスアルゴリズムを採用している

リップルが今後価格を上げると思われるには2つの理由がある。

・国際送金を高速で行うことができるので需要がある

・元々値動きの激しい通貨のため、暴落の可能性と暴騰の可能性を秘めている。

フレアを購入するには板取引が利用できるビットバンクがオススメです。ビットバンクには以下から簡単に口座開設できます。↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次