MENU

NFTをX(旧Twitter)のアイコンに設定する方法を解説

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

皆さんNFTを入手したら有効的に活用したいですよね。NFTはSNSのアイコンに設定することもできます。

定期的にSNSのアイコンを変える人もいるはずです。お気に入りのアイコンに設定すると気分が良くなりますよね。

こちらの記事では「NFTをX(旧Twitter)のアイコンに設定する方法」を丁寧に解説していきます。

目次

NFTをXのアイコンに設定する方法(無料版)

ここからはNFTをXのアイコンに設定する方法を丁寧に解説していきます。この方法は無料かつ簡単なので是非参考にしてください。

NFTをXのアイコンに設定する方法

MataMaskに接続する→NFTを画像保存する→Xのプロフィール編集からアイコンを変更する

MetaMaskの登録方法はこちらを参考にしてください。↓

①メタマスクにパスワードを入力し、「ロック解除」をクリックする

②表示されているNFTをクリックする

③表示されているNFTを右クリックする

④「名前を付けて画像を保存」をクリックする

④PNG Imageで「保存」をクリックする

⑤Xの「プロフィールを編集」をクリックする

⑥「画像を追加」をクリックする

⑦画像保存したNFTを選択し「開く」をクリックする

⑧「適用」をクリックする

⑨画像が変更できました

今回設定したアイコンはCNPRのキャラクターです。

Mask(マスク)を使用した方法でもXのアイコンをNFTにすることができるようですが、tkにはなぜかできませんでした。もし、tkのようにMaskを使用してアイコンの設定ができなかった人も是非参考にしてください。

こちらの記事では実際にCNPRを購入した手順を解説しています。↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次