MENU

NFTの世界はどこまで広がるのか?変革の時代に現れたNFTの可能性と未来

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

目次

変革の時代にあらわれたNFT

NFTの世界はどこまで広がるのだろうか?

NFTが世に広まったのは2017年のこと。

例えば昭和の時代、人は真面目にあくせく働くことが当たり前でした。

猛烈に働くことで給料も増え、出世し、世の中が回っていました。

しかし現代では終身雇用や年功序列の時代は終わり、効果的なコミュニケーションで他者と協力して成果を出せる能力や、個人で圧倒的な成果を出せる能力など、一人一人の能力の向上が求められるようになりました。

そのような時代に変革が起こり、新たな生活を送る手段が現れました。

それは2017年に誕生したイーサリアム上で作られた「CryptoKitties」というNFTゲームです。

「CryptoKitties」は主に諸外国でプレイされ、プレイすることで生活費を稼ぐことができます。

これからは生活のために働くというよりも、楽しんでお金を稼ぐという時代になるかもしれません。

NFTが世間に認知されたのは?まだまだこれから広がっていく世界!

NFTが世界で認知されたきっかけはTwitterの創業者ジャック・ドーシーの出品した初ツイートが約3億円で落札されてからでしょうか。

このニュースが流れてからNFT市場は急速に注目され市場に参入する人も増えました。

日本では小学生の製作したNFTアートが高額な値段で取引されたというニュースを見てNFTを知ったという方も多いでしょう。

NFTはデジタルの世界のため抽象的に感じる人もいるかもしれませんが、理解していくほどその面白さと可能性に気が付くはずです。

皆さんゲームはお好きでしょうか。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどのRPGに夢中になった人は多いと思います。

その他にもスーパーマリオブラザーズなどのアクションゲームやストリートファイター、餓狼伝説、THE KING OF FIGHTERSなどの格闘ゲームにわくわくし、胸が熱くなった方も多いでしょう。

NFT市場でもそのわくわくを味わうことができます。子供の頃に熱中したあの感覚をまた味わいましょう。

NFTを購入するには、暗号資産取引所で口座開設しイーサリアムなどの暗号資産を購入する必要があります。コインチェックでは以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次