MENU

コインチェックで口座開設する方法・ビットコインを購入する手順を解説

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産に興味がある方は、まず暗号資産の代表格のビットコインを買ってみることをお勧めします。ビットコインは暗号資産の時価総額第1位で初めて作られた暗号資産です。暗号資産と言えばビットコインと言っても過言ではありません。ビットコインを購入するには暗号資産取所で口座開設する必要があります。

この記事では「コインチェックの口座開設方法」と「実際にコインチェックでビットコインを購入する手順」をスクリーンショット付きでわかりやすく解説していきます。

ビットコインを購入するなら初心者でも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

目次

コインチェックの特徴

コインチェック

日本には複数の暗号資産取引所がありますが、ここではコインチェックの口座開設方法を解説します。コインチェックの特徴は以下の通りです。

  • 取り扱い通貨数が豊富
  • 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  • アプリダウンロード数、国内No.1.
  • 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  • 取引所のビットコイン取引手数料が無料
  • 運営の信頼性
  • 安全なセキュリティ対策
  • ビットコイン現物取引高2ヶ月連続「国内No.1」を獲得
  • 暗号資産交換業で初めてカスタマーサポート対応において最高評価の三つ星を獲得
  • サービスの多様さ
出典:コインチェック公式サイト

こちらの記事では「コインチェックの評判」について解説しています。↓

コインチェックの口座開設手順

ここからは実際の口座開設手順を解説していきます。

①コインチェックの公式サイトから会員登録をクリック

出典:コインチェック公式サイト

②メールアドレスとパスワードを入力し、私はロボットではありませんにチェックを入れる→会員登録をクリック

出典:コインチェック公式サイト

③メールアドレスに確認メールが届く→記載のURLをクリック

出典:コインチェック

④「各種重要事項を確認する」をクリック

出典:コインチェック公式サイト

⑤「各種重要事項」を確認し、チェックを入れる→「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリック

出典:コインチェック公式サイト

⑥「本人確認書類を提出する」をクリック

出典:コインチェック公式サイト

⑦電話番号を入力し、「SNSを送信する」をクリック

出典:コインチェック公式サイト

⑧送信されたSNSに表示されている6桁の番号を入力する

⑨本人確認書類を提出する

⑩2段階認証を完了させる

口座開設完了!

コインチェックのアプリで口座開設する方法もご紹介します。

  1. コインチェックのアプリをダウンロードする
  2. ダウンロードしたアプリを開き、「会員登録」タブからメールアドレスを登録する
  3. 電話番号を登録し、認証コードを入力する
  4. 本人確認を行う(基本情報を入力⇒各種重要事項を確認して同意する⇒電話番号を入力してSMSに送信された6桁の認証コードを入力⇒氏名、生年月日、性別、職業、住所などを入力⇒利用目的、取引経験を入力して、外国PEPsに該当しない場合はチェック⇒基本情報にお間違いがないかを確認して「確認」をタップ
  5. 本人確認書類を提出する(提出する本人確認書類を選択する(運転免許証やマイナンバーカードなど)⇒最後に本人確認書類と顔の撮影を行います)
  6. 本人確認手続き完了⇒審査に入ります。
  7. 2段階認証を完了させる
  8. 口座開設完了

コインチェックでビットコインを買ってみましょう

さて、いよいよビットコインを購入してみましょう。コインチェックでは、取り扱うすべての暗号資産において、最低購入額が「500円」となっています。暗号資産の取引が不安な方はまず500円分のビットコインを買ってみましょう。ビットコインの購入はブラウザとアプリのどちらでも可能です。どちらも解説しますのでお好きな方でお取引ください。

ビットコインを購入する手順は下記の通りです。

PCでビットコインを購入する手順

【取引所でビットコインを購入する】

1.コインチェックの公式サイトにログインする。

2.「現物取引」でBTCを選択し、「レート」と「注文量」を入力する(「BTC買い板/売り板」の「レート」をクリックすれば「現物取引」の「レート」に自動入力されます)。

3.「買い」を選択し、「注文する」をクリックする。

4.買いが成立すれば取引完了。

【販売所でビットコインを購入する】

1.コインチェックの公式サイトにログインして、「販売所(購入)」を選択する

2.「ビットコイン(BTC)」を選択する

3.ビットコイン(BTC)の購入数量を指定し、表示された時価に基づいた購入金額を確認する

4.「購入する」をクリックして購入完了

             コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。【広告】

アプリでビットコインを購入する手順

【ビットコインを購入する】

  1. コインチェックアプリを開き、「販売所」をタップする。
  2. 「ビットコイン」をタップする。
  3. 「購入」をタップする。
  4. 日本円で購入金額を入力し、ビットコインを購入する

購入したビットコインは「ウォレット」で確認ができます。

オススメのビットコインの投資方法

購入したビットコインの価格は24時間365日常に動いていますが、毎日確認する必要はありません。

暗号資産は長期保有が基本なので5年、10年、15年、20年以上保有というスパンで考えていきましょう。

投機目的の方もいるかもしれませんが、利益が出ても再現性がないためお勧めできません。

長期保有の場合は「ドルコスト平均法」を採用することをお勧めします。こちらは採用している方、お勧めしている方も多く、私もこの方法で投資をしています。

ビットコインを長期保有する場合は、「ドルコスト平均法」を採用することがおススメ!

「ドルコスト平均法」とは毎月決まった日に決まった金額で決まった銘柄を購入することです。

暗号資産の価格は常に変動していますので、今の金額が低いのか高いのかという基準がありません。

「ドルコスト平均法」を採用することで、値動きに惑わされずに投資ができ、「常に高い金額で買ってしまう」、「値下がりすると思って待っているがなかなか買えない」などということがなくなるため、比較的リスクを抑えて投資することが可能になります。

オススメの投資方法について下記の記事で解説しています。↓

暗号資産の世界はまだまだ疑心暗鬼な方も多いですが、可能性のある世界なので思い切って飛び込んでみると、新しい世界が見えるかもしれません。

ただし暗号資産の購入は必ず余裕資金で行ってください。

また、完全に自己責任の世界なので、他人の情報に乗せられないように注意し、自分で情報収集して正しい知識を学んでいきましょう。

暗号資産の購入は必ず余裕資金で行ってください。

ビットコインを購入するなら初心者でも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次