MENU

初心者必見!仮想通貨の取引所と販売所の違いとメリット・デメリットを徹底比較

仮想通貨投資を始めたいけれど「取引所」と「販売所」の違いが分かりにくいという人は多いでしょう。この記事では取引所と販売所の違いを明確にし、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

記事を読むと、取引所か販売所のどちらが自分の投資目的に合っているのかを判断できます。仮想通貨取引で後悔しないための重要な知識なので、参考にしてください。

暗号資産を購入するなら初心者にも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

\ 取引所でのビットコイン取引手数料が無料

目次

仮想通貨取引所と販売所の違い

仮想通貨取引所と販売所には、以下の点に違いがあります。

  • 取引相手
  • 取引手数料

取引所と販売所の違いを把握することで、自分の取引スタイルに適した選択ができます。

取引相手

仮想通貨取引所と販売所の違いの中でも特に重要なのは、取引の相手が誰かという点です。取引所では、ユーザー同士が市場価格に基づいて交渉し、希望価格で仮想通貨の売買が行えます。

一方、販売所では取引の相手は運営会社です。会社が設定した価格で取引が実施され、一定時間価格が固定されることがあります。価格変動リスクを抑制する効果を持っており、トレーダーに安定した取引環境を提供します。スピーディーに約定される点が特徴です。

取引手数料

仮想通貨取引において、取引手数料は非常に重要な要素です。各取引所や販売所では手数料が異なり、一般的には売買金額の一定割合で計算されます。成行注文と指値注文では、手数料率が変わる場合もあります。

多くの取引所では、スプレッド内に手数料が含まれていることが一般的です。高頻度で取引を行う方は、手数料の低い取引所の選択が重要です。取引所によっては手数料を割引するロイヤリティプログラムもあります。手数料無料で取引できるキャンペーンなどを、有効に活用しましょう。

取引時だけでなく資金の出し入れにも注意が必要です。入金や引き出しにも手数料がかかる場合があるからです。長期投資では手数料の影響は相対的に小さくなりますが、短期取引では大きな負担になります。手数料の詳細を各取引所でしっかりと確認しましょう。

取引所の手数料は比較的低いものの、価格差(スプレッド)を考慮する必要があります。販売所は手数料が高めですが、価格が固定されスプレッドがありません。予想外の費用がかからないのがメリットです。

» 仮想通貨の口座開設をする方法

仮想通貨取引所のメリット・デメリット

仮想通貨取引所の利用には、多くのメリットとデメリットがあります。メリットとデメリットを踏まえ、取引スタイルに合った仮想通貨取引所を選ぶことが非常に重要です。

メリット

仮想通貨取引所の使用には、以下のメリットが存在します。

  • 市場価格に近いレートでの取引が可能である
  • 大量の取引がスムーズに行える
  • リアルタイムで価格変動を追いながらの売買ができる
  • 専門的な取引ツールやチャート分析機能が充実している
  • 投資家のニーズに合わせたカスタマイズが可能である
  • 手数料が取引量に応じて割引されることが多い

取引所間の価格差を利用したアービトラージも行えます。さまざまな取引所の価格を比較し、有利な条件で取引を進めることが可能です。

メリットを最大限に活用すると、仮想通貨取引の効率性と利益を高められます。

デメリット

仮想通貨取引所を利用する際には、以下のデメリットも理解しておきましょう。

  • 初心者には取引の仕組みが複雑である
  • 価格が大きく変動することがある
  • 時間帯によっては取引の流動性が低下し注文が成立しにくくなる
  • ハッキングリスクがある
  • 取引手数料が発生する
  • 注文の成立まで時間がかかる
  • メンテナンスやシステム障害による取引停止のリスクがある

取引所によっては顧客サポートが十分でないこともあり、トラブルが発生した際に対応が遅れる可能性もあります。デメリットを十分に考慮した上で、仮想通貨取引所を利用するかどうかを決定しましょう。

仮想通貨販売所のメリット・デメリット

仮想通貨販売所にもメリットとデメリットが存在します。メリットとデメリットを十分に理解し、投資スタイルや目的に合った選択をしましょう。

メリット

仮想通貨販売所のメリットは、以下のとおりです。

  • 初心者でも簡単に取引を始められる
  • すぐに購入や売却が可能で、短い時間で約定する
  • 固定価格で取引されるため、価格変動のリスクを避けやすい

仮想通貨販売所では、発注すれば確実に希望の仮想通貨を購入できるため、難しい知識が必要ありません。

仮想通貨取引を今から始める方にとって、安定した取引ができるメリットは大きいでしょう。

デメリット

仮想通貨販売所を利用するデメリットは、以下のとおりです。

  • 取引手数料が高く、長期的にコストがかさむ
  • 不利な価格で取引されることがある
  • 取引量が少なく流動性が低い

市場全体の動向から外れた価格が設定されていると、売買のタイミングで大きな損失を被る可能性があります。

デメリットをなるべく少なくするため、できるだけ流動性の高い販売所を利用しましょう。取引手数料も事前に確認し、長期的な視点で最適なサービスを選ぶことが重要です。

仮想通貨取引所が向いている人

以下のような人には、仮想通貨取引所が向いています。

  • 取引手数料の負担を抑えたい
  • 希望のレートで売買したい
  • 短期売買で利益を積み上げたい

経験豊富な投資家が、多様な通貨ペアや高度な取引ツールを使って取引する場合にも、仮想通貨取引所は非常に有効です。

取引手数料の負担を抑えたい

仮想通貨取引において、取引手数料を最小限に抑えることは重要です。仮想通貨取引所は販売所よりも手数料が低く設定されており、より経済的な取引が可能です。

取引所は「メーカー」と「テイカー」の手数料構造を採用しています。メーカー手数料は市場に流動性を提供する注文に適用されます。テイカー手数料よりも低めに設定される場合が一般的です。計画的にメーカー手数料で取引を行うことは、コスト削減の有効な手段と言えます。

取引量に応じた手数料割引を提供する取引所も多く、大量取引をするほど手数料を節約できます。手数料無料のキャンペーンやイベントを実施する取引所もあります。取引手数料を抑えるため、上手に取捨選択しましょう。

複数の取引所を比較して、最も手数料の低い取引所を選ぶのも効果的です。手数料体系は取引所によって異なるので、自身の取引スタイルに合った取引所を見つけてください。長期的な資産運用において、取引手数料の抑制は大きな影響を及ぼします。

希望のレートで売買したい

仮想通貨取引所を利用すると、希望のレートで売買可能です。リアルタイムの市場レートに基づいた取引ができるため、成行注文や指値注文などの注文方法から選択できます。

指値注文を利用すれば、事前に設定した価格に達した際にのみ取引が行われます。価格変動のリスクをコントロールしながら取引を進められるでしょう。仮想通貨取引所には流動性があるため、大量の注文をスムーズに約定したい人に向いています。

チャート分析ツールを使用して取引戦略を練れるので、より計画的な売買が可能です。自分の希望する価格での売買を目指す人には、仮想通貨取引所は適切な選択肢と言えるでしょう。

» 仮想通貨のテクニカル分析で必要なチャートや指標
» 仮想通貨のチャート分析を解説

短期売買で利益を積み上げたい

仮想通貨取引所は、短時間での取引を頻繁に行えます。短期売買で利益を得たい投資家にとって、リアルタイムでの市場価格は重要です。小さな価格変動を利用した利益獲得において、大きなメリットとなります。

高度な取引ツールやチャート分析機能が利用できることも、テクニカル分析を重視する短期取引には不可欠です。レバレッジ取引やショートセリングなどの、高度な取引戦略の利用も可能です。

仮想通貨取引所の特徴を活用して、短期売買で利益を積み上げる戦略を立てましょう。

» 仮想通貨のレバレッジ取引の始め方

仮想通貨販売所が向いている人

仮想通貨販売所は、以下のような目的をもつ投資家に向いています。

  • 手軽に運用したい
  • すぐに約定させたい
  • マイナーな暗号資産を売買したい

手軽に運用したい

仮想通貨販売所は、初心者や忙しい人に特におすすめのプラットフォームです。使いやすいインターフェースで、複雑な操作をせずに取引可能です。簡単に即時購入や売却を行え、時間を有効に活用できます。

定価での取引が主流であるため、価格変動の心配がありません。仮想通貨取引をこれから始める投資家にとって、価格予測によるストレスから解放されるのは大きなメリットです。

小額投資が可能な点も、多くの人にとって魅力的です。カスタマーサポートが充実している販売所が多いため、問題が発生しても安心して利用できます。

すぐに約定させたい

取引をすぐに約定させたい場合、仮想通貨販売所を利用するのが適しています。販売所は指値注文の待ち時間がなく、すぐに売買が行えるため、市場の変動リスクを回避しやすいです。

販売所では取り扱われている価格で、即座に購入や売却ができます。注文が約定するかどうか、ストレスを感じることが少なくなります。

時間をかけずに取引を完了させたい方には販売所の利用がおすすめです。

マイナーな暗号資産を売買したい

マイナーな暗号資産を売買する際には、仮想通貨販売所の利用が推奨されます。一般的な取引所では取り扱いがないことが多いマイナー通貨も、販売所ならば取引可能な場合があるからです。

販売所の魅力は、固定価格での即時取引ができる点です。市場の価格変動の影響を受けずに、希望の価格で安心して取引が行えるため、初心者でもマイナー通貨を扱いやすいとされています。

マイナー通貨に特化した販売所を選べば、レアな暗号資産を発見する機会もあります。ただし、マイナーな暗号資産は流動性が低く、価格変動のリスクも伴うため、十分理解した上での利用が重要です。

まとめ

仮想通貨の取引を行う際には、取引所と販売所の違いを理解することが重要です。取引所は市場を通じた売買が行われ、手数料が安く設定されていますが、価格変動リスクを伴います。使い勝手の複雑さもデメリットです。

販売所は運営会社が取引相手となり、即時約定ができます。高い手数料がかかる点がデメリットです。メリットとデメリット、自身の取引スタイルや目的に応じて、プラットフォームを選択しましょう。

取引所は手数料を抑え、希望のレートで取引を行いたい方や短期売買を望む人に適しています。販売所は使いやすさを重視し、すぐに取引を完了させたい方やマイナー通貨に興味のある人に向いています。

仮想通貨取引をより効果的に行うために、取引所と販売所の違いを把握して賢い投資家になりましょう。

» 仮想通貨の始め方

暗号資産を購入するなら初心者にも簡単に操作ができるコインチェックがオススメです。コインチェックには以下から簡単に口座開設できます。↓【広告】

\ 取引所でのビットコイン取引手数料が無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2017年に初めて暗号資産を購入し、1年後に購入した金額の約20倍に高騰したことで、暗号資産の可能性を感じた。現在は日々、暗号資産の動向を研究している。元社会保険労務士。暗号資産投資歴7年以上。株式投資歴10年以上。

目次